<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2018年度アサーティブ・カフェのご案内

日程の変更があります。
2018年度は「聴く」アサーティブ!
<2018年度アサーティブ・カフェin 静岡>

アサーティブを学んだ方々が集まる場。
今年度も、気軽に失敗談を語り合ったり、日頃の悩みを話してみたり、
ロールプレイで練習してみたり、そんな時間を過ごしましょう。
2018年度のテーマは「聴く」アサーティブ。
コミュニケーションは「伝える」「聴く」、
どちらも大切ですものね。
尚、「アサーティブ・カフェ」の後は参加自由で懇親会も開催予定。
楽しみながら、学びを継続していきましょうね。

<2018年度の開催予定日>
第1回: 7月7日(土) 13時30分〜16時45分 
   ◆静岡県教育会館◆3000円

第2回: 10月6日(土)13時30分〜16時45分
    →12月15日(土)
   ◆静岡県教育会館◆3000円
            
第3回: 2019年1月19日(土)13時30分〜16時45分  
   ◆静岡市内の会場を予定◆3000円

第4回: 2019年3月30日(土)9時30分〜16時30分(お昼休憩1時間)
   *この会のテーマは「自己信頼」
   ◆静岡市内の会場を予定◆6000円




定員:20名(アサーティブジャパン主催又は谷澤相談室主催の
        アサーティブトレーニング基礎講座を終了した方対象/先着順)
講師:谷澤久美子

<お申し込み方法>(2回目からはお名前だけで結構です)
faxかメールで以下を記入の上お申し込みください。受付後詳細をお送りします。
① 氏名 ②住所(〒番号も) ③電話番号 
④詳細をお送りする時のご希望の連絡方法(電話:携帯:fax:メール)
⑤受講された講座名
fax: 054-348-0435 メール:kumikotanizawa@gmail.com



by ktanizawa | 2017-03-30 13:44 | 講座・講演 | Trackback

アサーティブトレーニング基礎編in静岡

2018年夏の基礎編!
アサーティブを始めよう!良い人間関係に向かって、一歩進めよう!
<アサーティブ・トレーニング基礎編in静岡>

本屋さんでは、あいかわらず
数々のコミュニケーションに関する本が並んでいます。
もちろん、
本を読んで学ぶのもとってもいいと思うけど、
体験型の講座で学ぶのも、効果的です。

アサーティブとは、
自分も他者も尊重するコミュニケーションのあり方。
身につけることで、
人間関係におけるストレスは軽減される可能性大です。


日常の中で、こんなことはありませんか?

気を使ってお願いするぐらいなら、
自分でやってしまった方が早いと思い、
仕事を目一杯抱え込んでしまう。
なぜ何度言っても指示が通りにくいのだろう。
断りたいけど、関係が悪くなったらどうしようと思うと、
断れない。
また、言い過ぎてしまった。夜になると後悔する。
などなど、
コミュニケーションで何か問題を感じていたら、
それは学び始めるチャンス!!!

自分の考えや感情を、
相手も大切にしながら伝えるアサーティブの考え方とスキルを、
体系的に学ぶ講座に、ぜひ、ご参加ください。


講師はアサーティブジャパン認定講師が務めます。


<アサーティブ・トレーニング基礎編の内容>
① アサーティブとは何か ②自分のコミュニケーションパターンを知る ③理論を学ぶ
④方法を学び練習する(ちょっとした依頼やお断りができるようになります)
⑤ほめ方、ほめられ方を学ぶ ⑥自己信頼について学ぶ


<開催日時など>
日時: 2018年8月25日(土)9時半〜16時半 
            26日(日)9時半〜16時半
・ 会場:静岡県教育会館 (静岡市)
・ 定員:20名(二日間参加できる方/先着順) 
・受講料:21800円(テキスト代込み)
   *なお、リピーターの方は10900円で受講いただけます。
    テキストはご持参ください。
   *紹介講座に参加された方は20800円で受講いただけます。
・ 主催:谷澤相談室 http:ktanizawa.exblog.jp
*6名お集りいただけると、開催いたします。

<申し込み方法>
 FAXかメールで、以下を記入の上申し込みください。
① 氏名 ②住所(〒も) ③電話番号
④詳細をお送りする時のご希望の連絡方法(電話/携帯電話/FAX/メールなど)
*もしよろしければ、受講の動機を教えてください。

FAX:054-348-0435
メール:kumikotanizawa@gmail.com

受付後、詳細をお送りいたします


皆さんのお申し込みを
お待ちしています。

by ktanizawa | 2017-03-03 08:20 | 講座・講演 | Trackback